Home次の記事


赤ら顔は治るでしょうか?


寒い所から暖かい部屋に入った時など、顔がほてる時があります。急に血行がよくなり、毛細血管が拡がって赤く見えるものです
この毛細血管が収縮せずに拡がったままになった状態が赤ら顔と呼ばれるもので、マッサージ・スキンローションのパッティングなどにより、血液循環を良くしてあげることが一番のお手入れとなります。

肌の構成と肌の手入れ、肌荒れlabo