Home次の記事


白く粉をふいたように肌がとてもカサつきます。どうすれば良いのでしょうか


秋~冬にかけて、とても空気が乾燥します。それと同様に、肌(角質)の水分も足りなくなる為、角質がめくれてきます。
その角質に水分がほとんどなくなると白く粉をふいたように見えます。
このような時は、まず、角質に水分をたっぷりと与えてください。
ローションをコットンに含ませ、ローションパックをすると、カサつきや粉の状態はおさまります。肌がおち着いてから、古い角片を取り除く為にやさしくパックをしてください。
肌表面のザラつきは、水分をたっぷりと補給し、古い角質を取り除けば解消できます。又、マッサージにより肌の内部からの水分・油分の分泌を活発にすることも大切です。

肌の構成と肌の手入れ、肌荒れlabo