お肌の手入れ

肌は健康のバロメーター。デリケートは肌はどのような内部をしているのでしょうか。
肌のしくみを理解し、自分の肌の状態に対し正しいスキンケアを行わなければ、
その効果は半減してしまいます
ここでは、肌の構造からお手入れの仕方までを紹介します。

Home

紫外線と肌

紫外線と肌

デリケートな肌にとって何よりも恐ろしいのは紫外線の害です。出来るだけ紫外線と仲良くお付き合いするためにはどうしたら良いか、考えてみましょう。

詳細はコチラ

シミ

肌のシミ

紫外線や精神的ストレス、内臓機能低下によってメラニン色素が量を増やし始め、表面から色素沈着している部分が浮き出てみえるのがシミと呼ばれます。

詳細はコチラ

ニキビと吹き出物

にきび と吹き出物

18~20才前後の思春期・皮脂分泌過剰のオイリースキン・ホルモン分泌がアンバランスな方などに出来るのが、ニキビ、吹出物と呼ばれるコメド、アクネです。

詳細はコチラ

シワ

しわ

皮膚の成長期は14歳がピークで、それからは皮膚内部では細胞の老化が始まります。お肌の曲がり角は25歳等と言われていますが・・・・

詳細はコチラ

赤ら顔

赤ら顔

表皮が薄くなって毛細血管が浮き出る状態や、血行不良によって血管が拡張し、赤味を帯びて見えるのが、赤ら顔です。


詳細はコチラ

シーズンケア

季節ごとの肌のお手入れ

季節の変わり目は肌も敏感になっています。シーズン毎に肌はどのように変化するかを理解しながら、肌のシーズンケアを行いましょう。

詳細はコチラ


肌の構成と肌の手入れ、肌荒れlabo